本文へスキップ

F.R.P&CARBON DESIGN PRODUCTS  アデレイド・プランニング

ハードトップBEAT-pp1

脱着式ハードトップ・ロールバー装着車対策

ロールバーが装着されている場合ハードトップは付きますか?


幌に比べスペース的に余裕があると考えます。→


上方向はハードトップ本体に丸みを持たせル為、純正の幌比で5pほど高く作られていますので上方向のスペース十分に確保されています。


センターにパイプが通る支点の多いロールバーの場合、ハードトップ屋根の固定部品ファスナー(パッチン錠)の解除時干渉してしまう事が分かりました。


そこで横方向で作動する(トグルクランプ)に追加工する事で対策。


こちらがロック時。



赤〇で示したのがロールバーの通り道になり、ファスナーとの位置関係を表しています。


ビートのロールバーは何種類かありますが、一応どのメーカーの物でも取り付けられる事を確認しています。


ハンドルロックの固定にアジャスタブルナットを使用し微調整が出来るようになりました。
これは前後方向よりも左右の首振り調整に役立ちます。
ハンドルロックの”ツメ”の長さ調整と合わせお車に合ったロック・アンロックのしやすい位置を見つけて下さい。


脱着式ハードトップのご購入を検討されているお客様の質問で取り付けが難しいのではないかとのご質問があります、取り外す事を第一に考えて作られていますので何度か脱着作業をするうちに殆どのお客様がコツをつかんでいらっしゃいますので簡単です。「幌を外す方が大変です。」とお答えしています。


有限会社
アデレイド・プランニング

〒368-0101
埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野1994-1