本文へスキップ

アデレイドプランニングはオリジナルエアロパーツを製作するF.R.Pを専門とする会社です。

お問い合わせはお問合せフォーム

Honda BEATPP1・S660DBA-JW5 ORIGINAL PRODUCTS

WORKSHOPTOPICS

脱着式ハードトップの新型 2015年3月更新

新型ハードトップは前作の「トンネルバック」形状を改めガラス窓に、取付と防水方法など一新しリニューアル。


 

新型ハードトップは前作の「トンネルバック」形状を改めガラス窓に


■脱着式ハードトップのワンポイント 
屋根の脱着についてここでご説明します。
製品紹介ページの画像で確認できるかと思いますが、屋根は3分割に外れます。
中央の幅の狭い屋根に両側が乗り挟む作りになっています。

両側の屋根は幌の固定に使う純正のハンドルロックで固定し、中央の屋根は車体(フロントガラス上)にステーを介して差し込む要領でネジなどの固定はありません、差し込んであるだけです。
それをファスナーで引き合い防水ゴムを挟み止めます。
(商品名パッチン錠ですが響きが悪いのでファスナーと呼びます)
ファスナーの引きが赤線方向に力が掛かるのでそれをスタビで押さえる。というのが当初の案でした。(スタビは厚いステンレス製でカーボン調のシートを貼ってあるものです。)
実際やってみたところ、中央を差し込んでファスナーで止めただけでスタビと純正のハンドルロックを付けなくても安定した取り付けが出来たことに少々驚きました。
中央屋根の台座と接する両側の屋根部分の面積が十分だったことと、ファスナーの大型化&取り付け位置が良かったのでは?と察します。
スタビは補助的なものとなりました。






shop info店舗情報

アデレイドプランニング

〒368-0101
埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野1994-1
TEL.0494-75-1886
FAX.0494-75-3845