本文へスキップ

アデレイドプランニングはオリジナルエアロパーツを製作するF.R.Pを専門とする会社です。

お問い合わせはお問合せフォーム

Honda BEATPP1・S660DBA-JW5 ORIGINAL PRODUCTS

WORKSHOPBEAT


BEAT 脱着式ハードトップ 屋根のセット方法と調整   

 BEAT PP-1

バックアガスが付いている本体の固定が終わりましたら、屋根を取り付ける作業になります。
最初に3分割屋根のセンター部分をおおよその中心位置に上画像のステーを挟む要領でセットします。(置きます)

「センターはどこにも固定されません、フリーの状態で両側から挟む要領で固定します。」




赤〇で表したホールに(下画像のゴム部分)を差し込みます。
先に取り付けた本体と屋根部分はパーツごとには接触しない構造で、ここでボディーの歪みを逃がしています。






屋根を上から”載せる”という感じではなく2つのゴムを差し込みようなイメージで取り付けます。



赤〇でしめした屋根側の防水ゴム(現在の仕様は長めで出荷されています。)を隙間に差し込みます。
☆長さを見てハサミでカットして頂いてもかまいません。



屋根のセットが終わりましたら、幌から移設したハンドルロックとパッチン錠・スタビを固定し取り付けは完成です。



☆取り付け順序はセンターの後運転席側から取り付けて、外す場合は助手席側が作業し易い車が多いようです。


修正が必要な場合・フィッティングを調整する場合。

別途付属の説明書に図解してありますが、車体とのフィッティングで一番優先するヵ所が左右の窓ガラスと防水ゴムの合わせです。
ガラスの端とゴムが軽く触れているだけで防水効果があります(最下図)、本体の取り付けを仮に行い屋根をセットした後、本体を固定すると良い位置にセットできる場合があります。

注意)事故修理・オールペンなどで一度ドアを外す(窓ガラスを外す)などの履歴があるお車の場合以外とドアのセット位置、又はガラスの上下スライドがずれているばあ合があります、この辺りもご確認下さい。




☆防水ゴムが劣化した自身で加工し切過ぎてしまった場合など単体販売ございます。
メールにてお問合せ下さい。




shop info店舗情報

アデレイドプランニング

〒368-0101
埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野1994-1
TEL.0494-75-1886
FAX.0494-75-3845

〇お問合せはメールフォームからお願い致します。